2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10


管理者用記事編集 be going to と have to
連休中、姪(7歳と5歳)がうちに来てくれたので、折り紙で遊びました。
姪たちが一生懸命お花や鶴を折っている傍らで、私が折ったのは
「HEAVY RAIN 心の軋むとき」の、“折り紙殺人鬼のあれ”w

1568558427246[4539]
The Origami Killer


この「HEAVY RAIN 心の軋むとき」は、操作性がそんなに良くなかったし
選択肢次第で「これは賛否両論あるでしょ」と驚く、男女のシーンもあるのですが
折り紙殺人事件の真相に迫る衝撃的なシナリオには、全神経が震えました。
また、人物の主観的表現が巧みで、自分(プレイヤー)まで耐え難くなるほどの苦痛に苛まれる…
そこまでこちらを引き込んでくる力は、秀抜の一言に尽きます。
“ゲームは子供の娯楽”という観念に、しっかり「否」を提示した作品と言えるでしょう。


そんなHEAVY RAINで一番印象に残ったのが、この台詞。

「I'm going to have to kill you」
(お前を殺さなくてはならない)


SSを載せると誰の台詞なのか分かってしまうから、未プレイの方の為に伏せますが
事件の犯人にとって、絶対知られてはいけないことが他者に知られてしまい
それを知った人物が最終地点に辿り着いたときに、犯人が口にした言葉でした。

be going to … ~するつもり(計画的)・既に決まっている未来形
have to … ~しなくてはならない・~する必要がある


要は、殺すことが、ものすっごく強い意味で確定しているということで…。

ゾワリと戦慄が走った…と同時に
「“be going to”と“have to”って組み合わせられるんだ…」
と思っている、もう1人の自分がいました。
たまに、こういうもう1人の自分って出てくることがありますよね


この“be going to”ですが
例えば学生が「(この先)中間試験を受ける」なら

「I will take a midterm exam」

とするよりも

「I am going to take a midterm exam」

の方が適していると聞いたことがあります。

学生生活で、中間・期末試験を受けることは、既に決まっている未来ですからね


----------


でもHEAVY RAINは、私みたいな初心者の英語学習には向いてないかもしれません。
何故なら、この作品が持つ現実味を伴った人物の心情の表し方に呑まれるというか…

例えば、選択肢は、操作キャラの周りをくるくる回るように表示されます。
また、キャラの思考を見れる機能もあるのですが(進行上のヒントになる)
それもキャラの周りを、ふわふわゆらゆら漂うように表示されます。
これらは頭の中で考えを廻らせているという様を表しているのでしょう

そして、キャラが動揺や焦燥に駆られると、その選択肢や思考がブルブル震え出します。
ただでさえ、ぐるぐる回ってゆらゆら上下しているのに、ブルブルする…
小刻みに震えながら揺らいで、るぐ……


静止画では伝わりにくいかもしれませんが

hea.png

制限時間内に選択しないと、意図しない展開へと進んでしまう時も


heav.png

過酷な決断を制限時間内に迫られている事態でも


heavy.png

制限時間内に脱出できなきゃ死ぬ状況でのヒントも


英語版だと全く意味が分からなくなります
しっかり読めないし、こっちも焦るし、何も考えられなくなる。
それが故に、より焦って収拾がつかなくなる…。
私の周りでも「どうすべきか」の選択肢が、ブルブルグルグルしているに違いありません。


だから、落ち着いて見れば分かったかもしれないのに
心理的な圧迫感の方が強く印象に残り、面白くなかった記憶になってしまう。
その為、ぶっちゃけHEAVY RAINはあまり英語版でやってません。
と言うかそれ以前に、知らない英単語も多いし、会話も難しい


反対に言うと、この作品の英語版がスラスラ進められるようになれば
すごく英語力が身についたということになりますね
その上、「必殺ブルブルグルグル」に抗えるほどの
強靭な精神力をも得られたということにもなって、一挙両得というもの


「必殺」って何気に怖ろしいですよね。
す って書きますもんね。

必殺 = I'm going to have to kill you

スポンサーサイト



カテゴリ-【英語学習】  コメント(0) top↑


Comment List

管理者用記事編集 応用というものの始点
Detroit become human
チャプター「命をつなぐもの」で
マーカスが制御室へ侵入するルートでの、警備員に見付からないようにするところにて。

警備員に近付くと表示される、この「DON'T BE SEEN」という警告。

Detroit_ Beco


今まで使ってきた英語の教材で
禁止を意味する命令文は「Do not ~」
動詞を受動態にするには「be + 過去分詞」
と学んできたので

「DON'T」は、“~するな”
「BE SEEN」は、“見られる”

それは分かりました。


しかし、私はこの命令形と受動態を
教材の「命令形のページ」と「受動態のページ」と、ぶつ切りにして覚えていたのです。

なので、例えば「Don't forget」とか「This cinnamon pie was made by mom」とか
それぞれの要素が独立している文なら分かるのですが
この「DON'T BE SEEN」は一発で分かりませんでした。


Detroit_ Become Hu

↑同じゲームでも、例えばこういうのは分かる…。


DON'T BE SEEN…
“見られる”を“するな”…?


そうか 2つが組み合わさると「見られるな」になるのか

Detroit_ Become Huma0174644


気付いてみればシンプルな仕組みでしたが
「命令文は命令文、受動態は受動態」のままでいたら、辿り着けない境地でした。

この後、驚きの方に気を取られて、コントローラーを持つ手が疎かになり
危うく警備員に見付かりそうになりましたとさ


「よそはよそ、うちはうち」
そのように、2つ以上のものを切り離すのが肝要になる物事もありますが
なんだかそれには、分別をつけるといった意味合いを強く感じます。
勉学に対しては、そういう身の程を弁える的な考えは封印して
「確かによそはよそだけど、うちとも繋がってるかもしれないだろ!」
みたいな、ガツガツした道理も必要なのかもしれませんね…。

カテゴリ-【英語学習】  コメント(0) top↑


Comment List

管理者用記事編集 ネイティブ魂
9/5の記事でも扱った、「go to」「~へ行く」ですが
また別の「~へ行く」をゲームで知ったことがありました。

バイオハザードRe:2
BI.jpg

「Head to the lab」

1週目を英語音声・日本語字幕でクリアしていた為
ここに「ラボへ向かう」と書いてあると予め分かっていましたが
もし初見で英語字幕にしていたなら、「Head to ~」なんて絶対に分かりませんでした。

調べてみると、ネイティブがよく使う「~へ行く」の言い方なんだとか。
より自然で、手練れ感のある言い方なのでしょうかね。
私のようなネイティブ日本人には、分からないことばかりです。


日本語にもこういうのってあるのかな

そう言えば、以前TVで(番組名は忘れてしまいましたが)
『日本語の「面倒くさい」に相当する言葉が英語にはない』と、やっていました。
だから英語圏の人に「面倒くさい」をどう説明するか?という内容でしたが
もしかしたら、こういう、翻訳するのに適した表現のない単語が
ネイティブな日本語ってことになるのかもしれませんね


----------

“ネイティブ英語”と“バイオハザードRe:2”繋がりで、もうひとつ。

BIOH.jpg


アイテムボックスから物を取り出す際に表示される、Take Outという単語。

これ、日本国内では、カフェで飲食物を持ち帰る時によく耳にしますが
ネイティブ的には「伝わらなくもないけど違う」みたいな正しくない表現だそうですね。
アイテムボックスから取り出す・持ち出すが如く
店内から取り出す・持ち出す=持って行く… みたいに広まったのでしょうか。
食品を持ち帰る際の、主な言い方は「to go」とのこと

来月からの消費税改正で、食品は持ち帰った方が税率が軽くなるのでそうしたいですが
でも、持ち帰ることを「take outで」と言うのが国内で広く浸透している今
店員さんに「to goで」って言うのはちょっと恥ずかしいですねw

かと言って、おかしいと分かっていながら“take out”を使うのも抵抗があるし…。

どう言ったらいいのか……


あっ 「持ち帰りで」って言えばいいんだ!
思えば、ネイティブ日本人が日本語で言うのは自然なことでしたorz

カテゴリ-【英語学習】  コメント(0) top↑


Comment List

管理者用記事編集 提案と勧誘と心の中
DELTARUNE Chapter1をやっていると、「Let's~」「Why don't you(we)~」などの
勧める(提案する)言い方をよく目にします。
これらにはどのような種類と違いがあるのでしょうか?

(以下、調べた)

1. Let's + 動詞原型
2. Why don't we + 動詞原型
3. Why don't you + 動詞原型
4. How about we


----------

1. Let's+動詞原型 …「しよう!」
直接的な提案・殆ど“やる”と決まっているような感じ・語尾に疑問符がつかない

学校の物置にチョークを取りに行かされた時の、スイッチを探そうという提案の仕方
w.gif
「とりあえず でんきのスイッチ さがそうぜ。」

入った部屋が真っ暗なら、直接的に事態の解決を推すのが自然。
その上、スージィ(紫色の子)的にはダルい状況。よって、強行するような言い方。


家に帰る為には3人で協力する必要があると説得された後の、スージィの反応
w1.gif
「とっとと終わらせようぜ。」

パーティに加入こそするけど、家に帰る為に仕方なく付き合うといった
“しぶしぶ感”があるが故の、推し進めた言い方。


----------

2. Why don't we+動詞原型 …「(一緒に)~いたしましょう」「 (一緒に)~しませんか?」
何かを勧めてるけど相手の意向を伺う感じ・勧誘の意味合いが強い

戦闘中もお喋りしてくるランサー(水色のスペード頭の子)を、やんわり諌める
w6.gif
「…話の続きは バトルが終わってからにしませんか?」

これが模範的でいて理想的な使い方なのかもですね。
この時点ではランサーは敵。
ラルセイ(緑色の子)は、敵味方関係なく“we”を用いて一緒に何かする表現にして
且つ、「~しませんか?」という、相手の気持ちを考慮した聞き方をしている。


敵の仕業によって、先に進めなくされた時の解決策の示し方
w5.gif
「この トゲトゲのフェンスを登って 乗りこえればいんじゃね?」

ぶっ飛んだ内容ながら、必要以上に強引に誘っていない(配慮している)。


----------

3. Why don't you+動詞原型 …「(あなたが)~したら如何ですか?」
相手に提案している・やや強めな感じ・同僚、友人、家族など親しい間柄で使う

敵に捕まって牢屋に入れられた後、脱出する為のアドバイスとして
w4.gif
「クリス もう少し オリの中を 調べてみたらどうかな?」

このシーンで操作するのはクリス(青い子)のみ。だから「あなたが」。
ラルセイはずっと独りぼっちで友達が欲しかった為、クリスとは友達になった経緯がある。
なので、友達に対し「~したらどう?」と、自分の意見を以て助言した形。


----------

4. How about we …「~は如何?」「~はどうかな?」
「Why don't ~」より控えめな提案や勧誘・くだけた表現・家族や親しい友人同士で使う

※「How about + 名詞or動名詞(動詞ing)」の形でも使う
【例】
How about hot chocolate? (名詞)
How about putting rabbit shaped marshmallows in your hot chocolate? (動名詞)


スイーツ即売会にて、ドーナツの分け方についての相談の仕方
w2.gif
「うし このジャムドーナツ どうやって半分に分ける?」

旅の途中で、スージィとランサーは意気投合した仲間になった為。
(仲の良い子同士でお伺いを立てる言い方だと不自然)


スージィだけ別の牢から脱出した後の、2人への解決策の持ちかけ方
w3.gif
「なあ ここで待ってりゃ そのうち ランサーが来るだろ?」

直訳だと「(みんなで)じっとランサーを待つのはどう?」という、くだけた提案の仕方。
家族や親しい友人同士で使う表現。


----------

…種類と使い分けはこの通りとして。

↑のSSの並び順はストーリー進行とほぼ同じ順番なのですが
ストーリーが進むにつれ、気付いたことが…。
スージィが2人に対しだんだん笑顔になっていき、言い方も変化してる!


Chapter1をクリアしたプレイヤーは、彼女が本当はいい子なのを知っていますが
ゲーム内では冒頭から素行の悪さが表現されていますし
日頃から粗暴な言動を繰り返し、クラスメートや住人から怖れられていた。
学校の物置の時点では、クリスとの関係も良好ではありません。

でも、不意に闇の世界に落ち、クリスとラルセイの3人で行動するようになって
だんだん心を開いていき、最後は彼らと友情の絆で結ばれる…
彼女のその心の変遷がChapter1の中で描かれています


この、スージィが感じている仲間意識の度合いが「提案・勧誘の言い方」で表れているのは
日本語版では気付けないものでした。
英語版プレーヤーとして冥利に尽きる瞬間…


何て言うか、こんな風に
「ゲームの英語版を通して得られるのは、英語の知識だけじゃないんだよ」と言うか…。
うまく言えないのですが
読んでくださる方が英語版に興味を持つきっかけになれたらなぁ、と思うのでした

テーマ 英語版プレイ日記 ジャンル ゲーム
カテゴリ-【英語学習】  コメント(0) top↑


Comment List

管理者用記事編集 リッスン キケケ
「バイオハザードRe:2」

これは紹介する必要もないくらい、超有名で超人気タイトルですね。
人間が生まれて初めて覚える感情は“恐怖”だと言われていますが
その、本能の起点とも呼べる感情に、容赦なく喰らいついてくる本シリーズ。
お陰で1作目の頃は、怖くて1人でお風呂に入れなくなり、1人で寝れなくなったほどです。

今や言語と字幕を自分の好みに変更できますが
昔は英語音声・日本語字幕がデフォだったので、耳で覚えた英語もありました。
「Never mind」「Are you OK?」「Calm down」などは、日常会話で使えそうです

一方で「Don't shoot! I'm human」「Look out! It's a monster!」など
台詞で覚えているものもありますが、これらは使う状況が来ないことを願うばかりです。


バイオRe:2は、初回は英語音声・日本語字幕でクリアしてから
2週目以降を日本語音声・英語字幕でクリアするというスタイルを取りました
でもこれ、一長一短あるかもしれません。
何故かと言うと、英語音声を聞き間違えやすい。
(※あくまで私の場合です。いつでもちゃんと聞き取れる方々もいらっしゃるでしょう)


例えば、冒頭でクレアとレオンが離れ離れになった時の、この台詞。

BIOHAZARD-RE_2-Z-Version_20.jpg

「GO ON AHEAD!」

最初、これ「GONE AHEAD」に聞こえました。

これには「なんで過去分詞なの??」と意味が分からなくなったあまり
「そう言えば日本語にも、『ほら、行った行った』って人を追い払う時に言うのがある!
現在で使ってるのに、“行った”って過去形じゃん!それに近い感覚なのかな?」

…と、マヌケなことを本気になって考えたものです。

冷静になって思えば
「先へ行った行った!警察署で会いましょう!」って、ちぐはぐ極まりないですねw


更にもう一つあるのですが

研究所脱出直前~ラスボス戦
研究所が爆発するまでの残り時間を告げるアナウンス

BIOHAZARD-RE_2-Z.jpg

「Nine minutes until detonation」(爆発まであと9分)

これ「Nine minutes until destination」に聞こえました。

detonation … 爆発
destination … 目的地


「目的地まであと9分?どういうこと?」と 、意味が分かりませんでした。
そんなナビゲーションをしてもらっている、その事態すら意味不明ですしね


何故このようなことが起きるのかというと、一言で言ってしまえば“気の緩み”です。
言語字幕を変えられるから「後で変更して確かめればいいや」みたいな保険をかけられる。
対して、耳で覚えていた頃は、英語音声オンリー故の緊張感が常にありました。
しっかり聞き取らなきゃ!という姿勢を意識できた感じ。

とは言っても、言語字幕の変更機能は、学習の面ではこの上なく親切で便利。
答え合わせができるという安心感は心強いですし、利便性と緊張感を均一化できれば
トロコンできるほどやり込んだ頃には、リスニング力が伸びていること間違いなし?

それはそれで、ゲームの腕前の方が伸びていること間違いなしでもありますが


---------

因みに。
「ほら、行った行った」の“行った”は、過去形ではないとのこと。

(調べた)
行った … “行く”の連用形“行き” + 完了の助動詞“たり”が連なった形。
完了 … 直前の動詞が終わったことを表す(“行く”がもう終わったもの・過去となっている)
終わったもの・過去のこと … 現時点から振り返ると確定してきた出来事。

即ち、「あなたが行くことは、もう確定している」という意味での命令。


…と、なるんだとか。


映画にもなった小説のタイトル、『風とともに去りぬ』も同様に考えてみると
“去る”の連用形“去り” + 完了の助動詞“ぬ”。
去るが既に過去になったもの → 去ってしまった・去っていった。

因みに、『風とともに去りぬ』の原題は『Gone With the Wind』。

Goneって…またタイムリーというか何というか…。
それを音声で聞いたら、今度は「Go on with the wind」と聞き間違えたりしてね

テーマ 英語版プレイ日記 ジャンル ゲーム
カテゴリ-【英語学習】  コメント(0) top↑


Comment List


| Home |